Stroly 株式会社Stroly

menu

Board of Directors

高橋真知(代表取締役社長/共同CEO)
高橋真知
経歴

ニューヨークに小中学校時代に在住

カールトン大学美術学部卒(米国)

シカゴ美術館 版画・ドローイング室 インターン

株式会社ジャストシステムに新卒入社、社長室勤務時に上場を経験

株式会社ATR(国際電気通信基礎技術研究所)知能ロボティクス研究所で事業開発に従事

株式会社ATR-Promotions ミュージアムメディア事業部立ち上げ

株式会社ATR-Robotics代表取締役社長 ODI Osaka 立上げ

株式会社ATR Creative

2016年のMBOを経て株式会社Strolyを設立

受賞歴
2012年
グッドデザイン賞受賞「イメージファインダー」
2014年
電波の日-近畿情報通信協議会長表彰受賞「ちずぶらり」
2014年
グッドデザイン賞受賞「なら平城京歴史ぶらり」
2016年
第4回京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)「近畿経済産業局長賞」受賞
2016年
DBJ-WEC 日本政策投資銀行 ファイナリスト
2018年
東京都APT-Women1期、ニューヨーク派遣
2019年
G20観光大臣会合 G20 Tourism Innovation Pitchファイナリスト
2019年
東京都 UPGRADE with TOKYOコンテスト優勝
2019年
SXSW Pitch2019ファイナリスト
略歴:

米国カールトン大学卒業(美術史専攻)。シカゴ美術館等でインターンを経験し、帰国後ITベンチャーに新卒入社。関西学研都市のATRにてミュージアムメディア事業部を立ち上げ、傘下の子会社の社長に就任。2016年にMBOを行い、京都拠点のスタートアップ「株式会社Stroly」を起業。エリアの魅力を発信するプラットフォーム(stroly.com)を立ち上げる。グッドデザイン賞受賞、SXSW Pitch 2019ファイナリスト。オランダ絵画とビール好き。

高橋徹(取締役会長/共同CEO/創業者/博士(工学))
高橋徹
経歴

関西学院大学 理学部物理学科卒業

奈良先端科学技術大学院大学 博士(工学)

株式会社ATR(国際電気通信基礎技術研究所)研究員として従事、AI・認知科学領域の情報デザイン研究開発に携わる

蘭アイントホーフェン工科大学 インダストリアルデザイン学部 客員研究員

独立行政法人情報通信研究機構 ユニバーサルメディア研究センター 専門研究員

特定非営利活動法人リンクト・オープンデータ・イニシアティブ理事 兼 関西支部長

総務省 ICT地域マネージャー、総務省地域情報化アドバイザー

株式会社Strolyを創業

主要な実績
2001年〜2005年 身体的表現を用いた非同期コミュニティシステムの実証研究、国内のe-learningコミュニティ、及びオランダKPNの協力でシステムの運用実験
2004年〜2007年 博物館ガイドシステムの実証研究、京都大学総合博物館、蘭Van Abbemuseum、国立民族学博物館で実証実験
2007年〜2010年 総務省ユビキタス特区 京都ユビキタス観光立国事業に参画、東映太秦映画村における多言語翻訳システム・案内システムの実証実験、タクシーを用いた京都観光地図アプリの実証実験
2007年 IPA未踏ソフトウェア創造事業 2007年第I期 採択
2009年〜現在 博物館情報展示企画・制作業務、横浜市みなと博物館、国立民族学博物館、壱岐市立一支国博物館、日本科学未来館企画展、東映太秦映画村など
2010年〜現在 リンクトオープンデータ(LOD)などオープンデータの国際標準技術によるデータ設計・公開・サービス開発に関する研究と普及活動
2012年 展示資料検索システム「Image Finder」でグッドデザイン賞を受賞
2012年 LOD Challenge 2012にて、「横浜MAPS」がデータ/基盤パートナー賞を、「さばえぶらり」が審査員特別賞シティデータ賞を、それぞれ受賞
2014年 「なら平城京歴史ぶらり」でグッドデザイン賞を受賞
オープンデータ関連の活動歴
2010年 LODに関する学術プロジェクト(通称LODAC)に立ち上げメンバーとして参画
2010年 博物館や美術館の施設情報や収蔵物情報、関連する地理情報などをLinked Open Dataとして統合したWebサービス「LODAC Museum」のデータモデル作成に関与
2012年 LODACプロジェクトのメンバーを中心とした特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ(LODI)の起ち上げに参加。理事。福井県鯖江市や神奈川県横浜市における初期のオープンデータ推進に助言
2013年 国内の都市が初参加したこの都市のインターナショナルオープンデータデイに、横浜市の企画・LOD連携機能を持ったスマートフォンアプリ「横浜MAPS」を実証実験
2013年〜 大阪市の運営するイノベーション創出拠点「大阪イノベーションハブ」を中心にオープンデータの勉強会やアイデアソン・ハッカソンなどのイベントを多数企画
2014年 大阪市生野区「スマートフォンアプリを活用した地域魅力発信事業」にて、区職員を対象としたオープンデータに関する講習会や区民を対象としたアイデアソンイベントを企画
2014年 イギリス政府出資のオープンデータ推進機関である英国Open Data Institute(ODI)によるグローバルオープンデータネットワークに、アジア初のCity Nodeとして大阪イノベーションハブの企画・運営業務を請け負っている団体「Innovate! Osaka」を登録
2014年 インターナショナルオープンデータデイにて京都および大阪市のイベントの企画と実施を行う
2015年 インターナショナルオープンデータデイにて大阪市のイベントの企画
2015年 第3回自治体オープンデータ推進協議会(関西会議)の企画
主な発表論文・著書

2005, HCI international, Aya Masuoka, Takugo Fukaya, Toru Takahashi, Machi Takahashi,& Sadanori Ito,ubiNEXT: A New Approach to Support Visitor's Learning Experience in Museums.

2005, Vol. 7, Issue 2, IEEE Computer Society, Aya Masuoka, Takugo Fukaya, Toru Takahashi, & Machi Takahashi, ubiNEXT: Exhibition Guide System that Supports Visitor’s Learning Experience in Museums, Learning Technology Newsletter.

2006, INSS, A Method of Social Network Extraction via Internet and Networked Sensing, 西村拓一, 松尾豊, 高橋徹, et al.

2007,日本ミュージアムマネジメント学会 会報,No.43 Vol.11no.3,pp17-24「デジタル機器利用した双方向展示場が一度システムの試行」加藤謙一、高橋徹、高橋真知

2009,情報処理学会全国大会講演論文集、67,4,391-392 「博物館での教育効果を高めるユビキタステクノロジー」深谷拓吾、益岡あや、高橋徹、高橋真知、伊藤貞宣、片桐恭弘

2013, 2013年度日本地理学会春季学術大会, 「古地図とモバイル端末を用いた地域学習支援アプリケーションの開発 -近世後期の鳥取城下町を題材に-」,塚本 章宏, 柴田 祐, 来見田 博基, 高橋 徹, 鳴海 邦匡,

2014, 情報処理学会研究報告,2014-HCI-156(3) 「イメージファインダー:構造展示を考 慮した博物館向け展示物案内システムの提案と実装」,中村嘉志,Harry Vermeulen,高橋徹,中川隆,福岡正太,野林厚志

2014, カルチベイトNo.43 「ミュージアムにおけるSNSの現在とこれから」,高橋徹

2015, 一般財団法人 関西情報センター KIIS Vol.150, pp.16-23, 2015 「リンクト・オープン・データ・イニシアティブの活動」,小出誠司, 高橋徹.

2016, 情報処理学会Vol.57No.7 特集:リンクト・オープン・データ・イニシアティブの利活用「シビックテックとLOD―関西での活動を中心として-」,古崎晃司,上田洋,高橋徹

略歴:

創業者。当社コンセプトおよび技術の発明を行う。 博士(工学) 。ATRの研究員として、人工知能、認知科学、メディア情報科学などの研究に従事、所内ベンチャーを立ち上げ。オープンデータやその標準技術であるLinked Open Data(LOD)に関する普及を促進し、LODI理事を兼任。博物館などの文化資源のインタラクティブ情報システムや、地図の可能性を広げるアプリなどを展開。2016年のMBOを経て株式会社Stroly設立。関心のある分野は、アナログとデジタルの体験を融合したデザイン、およびWebとAIとオープンデータによる情報社会の可能性。 高知県出身、身長190cm。

桑原 彩(取締役副社長兼 COO)
桑原 彩
経歴

早稲田大学 文化構想学部卒業

京都大学大学院 人間環境学研究科修士

Google合同会社、Google AdWordsの中小企業向け営業に従事

Google退職後、京都にIターン移住

2016年の株式会社Strolyを立ち上げに参画

2017年6月より取締役

2021年6月より副社長

略歴:

早稲田大学卒業(米国文化専攻)。新卒入社のGoogleにて、Google AdWordsの中小企業向け営業に従事。Google退職後、京都にIターン移住し、京都大学大学院人間環境学研究科修士号取得。2016年より株式会社Stroly立ち上げに参画。中期事業計画策定、組織構築および採用、資金調達、初回製品リリース責任者などを経て、取締役副社長 兼 COOに就任。 趣味はヨーロッパひとり旅。京都・ミスきもの2017に選出、メディアやイベント出演し地域情報の発信を経験。着物とお抹茶が好き。

市川 祐子(社外取締役)
市川 祐子
経歴

慶応義塾大学理工学部卒業

NECにて2002年の半導体部門分社と翌年の上場・IR等

2005年楽天入社、IR統括及び財務企画に従事、2016年IR部長

2018年よりアライドアーキテクツ株式会社社外取締役(現任)

2019年よりマーケットリバー株式会社代表取締役(現任)

2019年『楽天IR戦記「株を買ってもらえる会社」のつくり方』を出版

2019年6月より株式会社Stroly社外取締役

略歴:

慶応義塾大学理工学部卒業。NECにて2002年の半導体部門分社と翌年の上場およびIRを担当。2005年より楽天にて、IR統括及び財務企画に従事、2016年より同社IR部長。2018年よりアライドアーキテクツ株式会社社外取締役(現任)および、2019年よりマーケットリバー株式会社代表取締役(現任)。 2019年6月、『楽天IR戦記「株を買ってもらえる会社」のつくり方』(日経BP)を出版。

2019年6月より株式会社Stroly社外取締役。

寺田 有美子(社外監査役/弁護士)
寺田 有美子
経歴

北海道大学法学部卒業

2005年弁護士登録

大阪の都市型公設事務所にて5年間執務後、奄美大島にて執務

2013年よりアーカス総合法律事務所パートナー

2017年より株式会社スマートバリュー社外取締役就任(現任)

2020年より神戸大学客員教授(現任)

2021年3月より株式会社Stroly監査役

略歴:

北海道大学法学部卒業。2005年弁護士登録。大阪の都市型公設事務所にて5年間執務後、奄美大島にて執務。2013年よりアーカス総合法律事務所パートナー。2017年より株式会社スマートバリュー社外取締役就任(現任)および、2020年より神戸大学客員教授(現任)。弁護士として、関西にて多数のベンチャー企業の支援に携わる。

2021年3月よりStroly監査役。

Page Top