ロゴ:Stroly
株式会社Stroly

News Release

京都橘大学「バーチャルキャンパスツアー」を、Strolyを使って実施しました

2020年8月1日(土)および2日(日)の2日間にかけて、京都橘大学(京都府京都市)のWebオープンキャンパスが開催され、Strolyが提供する「Stroly LAB Virtual Map」(以後「バーチャルマップ」)をつかった、オンライン上での「バーチャルツアー」が実現しました。

 

ツアーの様子はこちらのページ内(京都橘大学公式サイト)にあります、ショートムービーをご覧ください。

 

なお「バーチャルツアー」の開催は終了しておりますが、「バーチャルマップ」についてはこちら(バーチャルマップリンク)よりお試しいただけます。

 

(図1)上のようなキャンパスのイラストマップを使用して、ツアーを行いました。

 

概要

本企画は、京都橘大学がWebオープンキャンパスの1プログラムとして実施したもので、新型コロナウイルスの影響などにより、現地でオープンキャンパスに参加できない学生にも、大学について知ってもらうために開催されました。

 

バーチャルキャンパスには、Strolyが提供する「バーチャルマップ」が利用されました。参加希望者は事前にオンラインで登録を行い、それぞれがアバターを動かしながらキャンパスマップの上を移動し、ガイド役の大学スタッフが案内するツアーに参加するという形式で行われ、多くの受験生がオンラインでのキャンパス散策を楽しみました。

 

 

「バーチャルツアー」および「バーチャルマップ」について

「バーチャルマップ」は、アバターをつかってイラストマップ上を移動しながら、マップをバーチャルに楽しむことができる新機能です。複数人で同じマップにアクセスしたり、アクセスした人同士でチャットをつかったコミュニケーションを行うことができます。また、同時にアクセスした人同士で現在地を共有し合うことも可能です。

 

例えば、旅行前に現地をバーチャルに体験することで旅の計画を立てたり、同じイベントに参加している人同士で、オンライン上でコミュニケーションを楽しみながら、お互いの体験をシェアし合ったり、といった場面で活用できます。

 

(上図)バーチャルツアー開催中の様子

 

また同時に公開された新機能として、「バーチャルマップ」にツアー機能を盛り込んだ「バーチャルツアー」があります。管理者(ツアー開催者)は「ガイド」モードを利用することができ、またツアーの時間や参加上限人数の設定、参加者のアクション(コメントや絵文字をつかったリアクション)を決めることができるなど、柔軟な設定が可能となっています。

 

より詳しい内容につきましては、ぜひ弊社のお問合せフォーム(下リンク)よりご質問ください。

https://form.jotform.com/202711336504041

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社 Stroly
担当 : 遠藤
メール : info@stroly.jp

 

Page Top